自死でわが子を喪った親の集い「あんじゅ」の参加者ブログです

虹のかけはし でした

ブログの更新ができないまま…
新年を迎えてしまいました。

私の中の言い訳は、お伝えしたいことは、毎月のあんじゅで直接お話しているので…でしたが…
それにしても最後の更新が3月とは!
ごめんなさい。

今日はもう一つのセルフヘルプグループの活動日でしたので、お知らせします。

あっ、その前にお知らせがあります。
20日のあんじゅ活動日の後に新年会があります。
詳細はあんじゅ掲示板に書いてありますので、ご覧くださいませドキドキ
           ~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は今年初の自死遺族自助グループ「自死で家族を喪った本人の会『虹のかけはし』」の集いでした。
大切な人を喪った悲しみや切なさを抱えながら、それでも一生懸命に生きていることを、今年の幕開けに相応しい内容を皆で語り愛ました。

毎年、年末が近づくにつれて年賀状の問題(年賀欠礼や出す出さない等)がおこります。そして…特に年末年始の時期は、何か格別な思いが去来する時期でもあります。また、一月は成人式がありますので、ダイレクトメールが届いたり、無神経な内容の年賀状が届いたり、亡くなった方のお誕生日に近い方も居て、記念日反応についての話もでて…
今日も涙しながら語り、笑い…そしてまた泣いて笑って…話がつきませんでした。
純粋すぎて生きていられなかった子の話もしました。
あんじゅや私がかかわる遺族支援の現場ではよくあることなのですが、亡くなった人の存在を感じたという話や「自死というくくりを外して、ひとりの大切な人とのお別れに際して」という考え方について、その他にも私達のあり方や様々な感情についても話しました。加齢の話も出て…加齢や抑うつ状態に効くアロマを嗅がせていただいて嬉しくなったり、盛りだくさんな3時間でした。

ところで、虹のかけはしは 奇数月第一木曜日13~15時の開催ですが、今月から15~16時を「おしゃべり会」とすることになりました。
「女子会に~」という話も出ましたが、男性の参加も期待したいので、こちらのネーミングに決まりました。

皆様、本年もよろしくお願い申し上げますドキドキ
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply