自死でわが子を喪った親の集い「あんじゅ」の参加者ブログです

福祉タイムズに掲載されました

皆様、台風の影響はいかがですか?

災害で喪われた命のご冥福をお祈りするとともに…

被災をされた方が少しでも早く日常を取り戻されるように願っています。


8月の「あんじゅ」での出愛にも沢山の感動がありました。

悲しい我が子とのお別れと引き換えに得た、

素晴らしい出愛です。

かけがえのない命と引き換えにして得たいと思うものは一つもないのですが…

決して戻って来ないあの日

ともに過ごした時間

そして当たり前の日々…

いつも 永遠に変わらないと思っていた日常

信じていたものをすべて喪った私

(と思っていました…)


我が子の命と引き換えに止まってしまった時間が

再び動き出した時から…

また新しい時間を刻み始めて

今 そのすべてを愛おしく思える私が居ます


そんな思いを皆さんと語り合います。

お伝えしたい事が沢山ありますが…

なかなかブログのアップが出来ずにおりました。

8日のあんじゅ活動日までにはドキドキと思っていますごめんね

(出来ないお約束はしてはいけないのですが…)


ところで この度、

神奈川県社会福祉協議会の機関紙「福祉タイムズ」

2011年8月号の裏表紙に「あんじゅ」が掲載されましたクラッカー

http://www.knsyk.jp/pdf/times/ba77d00fa40d0ad33ab5e3851ed5ece2.pdf


「笑顔や幸せの輪を広げるために」

という題でご紹介をしていただきました。

私たちの思いが正しく伝わるようにとご配慮をいただきました。

市町村社協支援・福祉ボランティア活動支援担当の皆様に感謝をしていますラブラブ

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply