自死でわが子を喪った親のつどい「あんじゅ」の参加者ブログです

3月のあんじゅ

このところ、冬と決別したかのような暖かい日が続いています。
       flower_chinchouge.jpg
が、また真冬の寒さがやってきそうです。
万全な体調管理が必須ですね。

今日は午後2時から4時まで、7名の参加者でのわかちあいでした。
以前 みどりさんが「小さな幸せを見つけましょう」と話されていました。
こんな幸せを感じた。
些細なことでも嬉しい o(^▽^)o
・・・と皆笑顔での発言が続きます。
❤❤ 小さなことに喜び、幸せを感じる事ができる。それが幸せ ❤❤ 

今のこのおかしな世の中では、まともな感情・感覚を持たないほうが生きやすいのかもしれません。
でも、私たちは研ぎ澄まされた感性を持っています。
あり得ない辛く悲しい体験をした感情を持っています。
その日々の感情が幸せ。幸せを幸せと思えることが幸せ!!
自分の感情にしっかり向き合い、どんな感情でも大切な自分の感情にしていきたいですね。
    book_smile_girl_boy.jpg

あんじゅ・虹のかけはしでは、子どもや家族を喪った悲しさを語り合うことは
もちろん大切なことです。
でも、それだけではありません。
上記のように「嬉しかったこと・楽しかったこと」を笑顔で話し聴く場所でもあるのです。
私たちは、いわゆる世間話やお茶飲み話とはあまり縁がありません。
他の方々と話していても「これ以上は危険だ」と感じると、半ば無意識に
話の輪からスーッと離れることが多々あります。
地雷を察知する能力が付いているのでしょうか・・・

ここは安心で安全な場所です。
皆同じ共通体験を持っています。泣いて笑って、笑って泣いて
  pose_pien_uruuru_woman.jpg

他にも様々な発言がありましたが、このブログでは【どんな事でも話すこと・聴く
ことができる】とお伝えいたしたく、上記の話題にフォーカスいたしました。
4月6日の虹のかけはしでまたお逢いしましょう(・Д・)ノ





スポンサーサイト