自死でわが子を喪った親の集い「あんじゅ」の参加者ブログです

セルフヘルプグループ交流会

こんにちはドキドキ

先日6月2日にかながわ県民センターで行われました
「セルフヘルプグループ交流会」にMOちゃんと私の2名が
参加をして参りました。

年に二回行われ、セルフヘルプグループの代表の方や、
その代理の方が参加する会なのですが、皆様に「あんじゅ」
の活動を知っていただく機会になりました。

今回は、代表して自己紹介をいたしましたのでその内容をご報告させていただきます。

●「あんじゅ」は、お子さんを自死で亡くされた方の支援を行
っております。

●昨年11月に誕生し、かながわ県民センターでのご来所に
よる相談を隔月1回開催してまいりましたが、今年度より毎月
1回の開催となり、今月からは午前中にお電話でのご相談時間
を設けることになりました。

お陰様で少しづつ活動の場をひろげています。

●スタッフには、自死遺族ではない者もおりますが、全員が
「グリーフセラピー」を学んでおります。

●私を含め当事者ではないスタッフがこの会に参加させて
いただくことは、自死への理解を深め、自殺防止活動へも
役立てることができると考えています。

このことを、会にご参加される皆様にご理解いただき、お互いの
立場を超えて学び合い、助け合う場所となればと願っています。

●11月に始めたばかりの会ですが、続けてご参加いただいて
いる方がいらっしゃることや、気持ちが楽になったというお話を
聞くことがとても嬉しくてスタッフの励みになっています。

●今後も一人でも多くの方に巡り合ってお互いが助け合う場に
なることを願っておりますが、そのためにも「あんじゅ」の活動を
今後どのようにして知っていただくかが課題となっております。

●また、東日本震災に関する活動報告としまして「あんじゅ」の
代表者とスタッフ1名が、「死別・離別の悲しみ相談ダイヤル」の
電話相談スタッフとして参加しています。

このような内容であんじゅの活動をお話ししました。

私自身は、「セルフヘルプグループ」などに参加するのは
「あんじゅ」がはじめての新前なので、皆様、ご経験豊かな方
たちばかりを前にしての発表はひじょうに、緊張しました(^^;

以上、簡単ですが、ご報告させていただきました。

スタッフEドキドキ
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply