自死でわが子を喪った親の集い「あんじゅ」の参加者ブログです

2月の活動日

こんにちは
このところ 妙に暖かだったり「やっぱり真冬だ」と実感させられたり・・・と
不安定な気候ですが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

喜劇王と呼ばれたチャールズ・チャップリンが多くの名言を残しています。
その中の一つです。
☆☆☆
このひどい世の中、永遠のものなんてないのさ。
我々のトラブルさえね。
☆☆☆
コロナ、コロナの日々ですが永遠ではないのですよね!
今は【非日常】が半ば日常化していますが、きっと1年と少し前の時間が戻ってきます。
そう信じたい気持ちです。

今日は2月の活動日で、9名の参加者でわかちあいを行いました。
途中2つのグループに分かれ、その後また全員で集まりました。
(今月もオンラインあんじゅでした)
本音で安心して話せる場所はここなので、色々な想いを聴くことができます。
*父親と母親では子どもを喪ったことに対して温度差があるのでは・・・?
*親戚付き合いが億劫に感じる
*あんじゅでの皆さんの言葉が胸にしみる
そうなのです!それがあんじゅなのです!
本音で語り合い、胸の内をさらけ出す。
そしてそこでの言葉を大切にして、また1か月。

私にも深く心に刻んだ言葉があります。
みどりさんが子どものころ思ったそうです。
*自分が出会えたかった大人になろう
とても深い言葉ですね。
我が身を振り返ります。

あんじゅがオンラインになってもう1年近くになります。
もちろんリアルあんじゅで皆さんにお会いしたいのですが
オンラインでの良さも実感しています。
今日も遠く離れた雪国からの参加がありました。
将来的に、リアルとオンラインを併用できると良いですねと。

チャップリンの名言とみどりさん・皆さんの言葉を胸に
健康に気を付けて、また来月お会いしましょう!!
スポンサーサイト