自死でわが子を喪った親の集い「あんじゅ」の参加者ブログです

10月のわかちあい

今月のわかちあいもZOOMでのオンラインとなり、8名の方々が参加されました。
参加された方々から、いくつか感想などを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。
(一部割愛させて頂きました)

-----------------------------------------

【オンラインあんじゅ】ありがとうございました。
1ヶ月に2時間のとてもとても貴重な時間です。
オンラインではありますが、私はいつもの第2相談室で 
みどりさんや皆さんとお会いし、話をしているような感じです。
ZOOMになってからも、あんじゅの日は朝から気持ちが浮き立っています。

特に、昨日は皆さんに聴いていただきたい話があったのでなおさらでした。
ここでもう一度書かせていただきます。

18日は娘の誕生日でした。
夜 お風呂で浴槽につかりながら
「〇〇、誕生日おめでとう!空の上で子どもたちに逢えた?」
「うん 逢えたよ。ごめんねって言ったの」
「返事はあった?」
「ごめんねなんて、そんなことないよって言ってくれた」
「そう よかったね」

こんな夢のような会話をしたことを皆さんに聴いていただき、とても嬉しかった!!
ありがとうございました。

---------------------------------------------

「皆さん!!落ち込んだ時はどうしていますか?」の問いかけに、
スイーツを食べる。森の中を散歩する。映画を見る。等々。
私は美味しい物を食べるのが大好きなので、ネットで調べて出かけたり、
気分転換に非日常を楽しみたくて、先月は一人で京都に行ってきました。

辛さや苦しみをやり過ごす為に、悪戦苦闘している私ですが、
参加された皆さんから、同じような意見が聞けてほっとして、そして安心しました。

------------------------------------------

今月もありがとうございました。
私にとって月に一回の大切な時間心待ちにしてる第三水曜日です。
色々な事があり皆さんのお顔が画面越しに見えただけでほっとし
皆さんのお話を聞いてるだけで時間が大分過ぎた頃に
みどりさんから◯◯ちゃん何かあった?との質問が
普段との様子の違いに気付いて下さり声をかけてもらい
私が話始めるとみどりさん含めあんじゅの仲間が声をかけて下さり
私にとっての温かい実家はやはりここなんだなあと再認識しました
一緒に住んでる家族でさえ私の変化に気付かないのに
又私も家族に話せない話をあんじゅだと出来るのです。
本当にあんじゅとの出会いに感謝です。

---------------------------------------------

このような感想を寄せて頂きました。

さまざまな事情で、
あんじゅのわかちあいに参加が困難なかたもいらっしゃると思います。
この、あんじゅのホームページの「参加者のブログ」で、
少しでもわかちあいの暖かい雰囲気が伝わるとよいなと思っております。


スポンサーサイト