自死でわが子を喪った親の集い「あんじゅ」の参加者ブログです

ZOOMでのあんじゅ

今月も先月と同様にZOOMでのあんじゅとなりました。

参加者は10名で、各自の近況から始まり【夢】の話で色々な意見が出ました。
「夢でも良いから我が子に逢いたい」
「夢の中ではまだ幼い子どもだった」・・・
そして、「夢の中では元気で生きていたのに、目覚めると現実に引き戻され悲しくなる」

みどりさんが夢で逢うことを期待するより、実践してみましょうと話してくださいました。
一人二役?で「YES・NO」で答えられる質問から始めて、だんだん会話ができるようになっていく。
その際には、道具を使うのも良い。
椅子を2脚用意し、母親から子どもの椅子に移動しての一人二役。
また ぬいぐるみを子どもに見立てるのも良い。

姿かたちは見えないが、私たちの心の中でいつも一緒にいるのだから!
もう自分を責めるのは止めましょう 自分を赦し(許し)ましょう!!
感じていることを大切にしていきましょう。

みどりさんの言葉に胸が一杯になりました。
ディスプレイをハグしたかった私です。

少人数のグループで話すブレイクアウトルームという機能もZOOMにあるので
次回使ってみるかもしれません。

4月の【虹のかけはし】は中止となりましたが
6月第一木曜日の4日・午後8時からZOOMで開催されます。
多くの方が参加できるとよいですね。
スポンサーサイト