自死でわが子を喪った親の集い「あんじゅ」の参加者ブログです

今年最後のあんじゅ活動日でした。

今日は今年最後の活動日でした。

初めての方が3名参加されて

20名でわかちあいを行いました。

 

「今年最後なのでみんなの顏だけ見たかった」

と言われて

差し入れだけ置いて直ぐに帰られた方…

「またね…」と言いながら

思わず涙ぐんでしまいました…

 

あんじゅが待ち遠しくて

1か月が長かった…

家族間でも気を遣ってしまうので

あんじゅに来るとホッとする

あんじゅがあってよかった…

皆さまの言葉の一つ一つに感謝とともに頷きながら

目頭が熱くなりました。

 

いつの頃からか言われるようになった

記念日鬱

子を喪った親はいつも淋しいのです

その中でも特に卒業~入学シーズンの春は

わが子との思い出が辛い時期です

そして街が賑わうクリスマス~年末年始には

年賀状問題をはじめとして

辛くなる方が多いのです


今日は次男が亡くなって22回目の命日。

 

朝起きてから出かける直前まで仕事をして

慌ただしく出かけて来た私

会場の近くで嬉しいお顔に出会ってウルウル

会場までご一緒しました。

そして皆のお顔を見てホッとして…

久しぶりに涙腺が緩みっぱなしの私でした…

今日も泣きながら笑って

そして笑いながら泣いた…

 

皆さま、今年もありがとうございます

辛い時には今を 今だけをみて なんとか凌いで…

心身をいたわりながらお過ごしください。

来月もあんじゅでお待ちしていますドキドキ

 

次回は

皆さまのご希望により「かたり場」を開催します。

 

次回1月16日(水)は

14:00~16:00 わかちあい

16:00~16:30 かたり場 となります

 

虹のかけはしは2月7日(木)

13:00~15:00 わかちあい

15:00~16:00 どなたでもご参加いただける「かたり場」です。

 

事前予約は要りませんので

かながわ県民センター12階第2相談室に直接いらしてください。

皆さまのご参加をお待ちしています。

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply