あんじゅのブログ

自死でわが子を喪った親のつどい「あんじゅ」の参加者ブログです

Category分類なし 1/10

1月のあんじゅ

年末・年始とスペシャル企画で、とても嬉しい時間でした。温かい気持ちになり嫌な時期(年末・年始)をやり過ごすことができました。改めて 感謝の気持ちでいっぱいです。今日は、定例会のあんじゅが9名の参加者で行われました。 *あんじゅは毎月第3水曜日の14時から16時  虹のかけはしは偶数月第1木曜日の19時30分から21時30分日中も気温が上がらず寒い一日でしたが、熱くそして本音で語り合えた2時間でした。     以下...

  •  -
  •  -

「何もめでたくはないけれど・・・」新年スペシャル

昨夜19時30分からタイトルの通り「何もめでたくはないけれど・・・」新年スペシャルが14名の参加者で開催されました。そうなのです。子どもやきょうだいを喪った私たちには、年末年始の華やぎ・楽しそうな家族連れは目にしたくないのです。「スペシャルがあって本当に良かった」という声が多く出ました。ディスプレイ越しにでも、こうして仲間たちと逢うことができる( ^ω^ )懐かしいお顔がディスプレイに!「あっ!○○さん 久しぶ...

  •  -
  •  -

あんじゅ・虹のかけはし年末スペシャル

昨夜19時30分から【あんじゅ・虹のかけはし年末・年始スペシャル】の年末ヴァージョンが14名の参加者で行われました。まさに「月冴ゆる」夜でしたが、それぞれパソコン・スマホからそして各地からの熱い思いが伝わってきました。*この時期こうして皆さんに会えるのはとても嬉しい。*たった一人で暗闇の中にいたが、横を見たら同じ立場の人がいた・・・それがあんじゅ。*明日はどうでもイイから今日を生きましょう。*きょうだい...

  •  -
  •  -

12月のあんじゅ

No image

今日は14名の参加者であんじゅが開かれました。小グループでのわかちあいもあり、(いつもそうですが)参加者皆の想いがぎっしり詰まった2時間でした。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆「聴す」これを何と読むか、あなたは知っているだろうか?知った時、僕は驚いた。「ゆるす」と読むそうだ。相手の話を真摯に聴くことを傾聴という。聴くという行為は、相手の存在自体を受けいれることでもある。だから「ゆるす」なのだと。中略・...

  •  -
  •  -

12月の虹のかけはし

一昨日午後7時30分から、10名の参加者で【虹のかけはし】が行われました。今回も様々な想い・胸の内を本音で語り合えた貴重な2時間でした。           *久しぶりに参加できて胸がいっぱい*1年前は元気でいたのに・・と思い出すと苦しくなる*「あっという間」という言葉が辛い*海や空・自然を見ていたら「子どもは自由になったのだ」と感じた*子どもを喪った辛さは、体験した者にしかわからない*自分を赦せない時...

  •  -
  •  -